プロフィール

yumihiko

Author:yumihiko
千葉県在住。
小学6年生の男の子と4年生の女の子のママです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前作ったぱっちん留め。
一応作り方なんぞ載せてみようと思います。

わかりにくいかもしれませんが・・・。


材料。   ぱっちんどめ
       お好みの布(10センチ角くらい)
       キルト芯
       縫い糸&縫い針
       厚紙(型紙用)

作り方。

 ① ぱっちんどめの型紙を作ります。厚紙を使います。

   ①

これに、5mmほどの縫い代をつけて
   ②

型紙の完成です。

 ② 布に型紙を乗せて、表裏2枚分を裁断します。

   ③


このとき、一枚は型紙通りに、もう一枚は型紙よりも更に5mm大きくしておきます。
   ④


大きいほうが表用。小さいほうは裏用です。
裏用の小さいほうの適当な箇所に5mmほどの切り込みを入れておきます。
   ⑤

 

 ③ キルト芯を型紙通りに裁断します。 
    (私はふっくらさせたかったので、2枚にしましたが、布によって調整してください)
   ⑥



 ④ 表布を縫います。このとき、型紙を取ったときの線上を波縫いするとわかりやすいです。
   カーブのところは、少し細かく縫ったほうが仕上がりが綺麗です。

   ⑦



 ⑤ キルト芯、ぱっちん留を重ねて、ギュ~っと搾ります。

   ⑧

   ↓
   ⑨


 私はここで一旦玉止めをします。それから続けて後の作業をします。


 ⑥ 裏布をつけます。
   切込みを入れたところに裏ピンを通してください。

   ⑩



 ⑦ 縫い代を織り込んで、縫い付けます。

   ⑪



 ⑧ 一周ぐるっと縫い付けて出来上がりです。お疲れ様でした~。

   ⑫




分かりづらい点があったと思いますが、最後までお付き合い有難うございました。
作ってみて、布は薄手。だけど、目が詰まった布。が適していると思います。
目が粗いものは、搾るときに糸が抜けてしまったりするので・・・。

型紙さえ取っておけば(同じ大きさならですが)、簡単にいつでも作れるし、使う布の量も少ないので、ハギレ処理にお勧めですっ。

あくまでも自己流の作り方ですので、「こういう風なやり方もあるんだなぁ~」程度に参考になさってくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumihiko.blog20.fc2.com/tb.php/89-3d74bd9c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。